« 2016年8月下旬の森のようす 八ヶ岳山麓No.201 | トップページ | 失われた写真の神秘性…組み写真の時代 »

2016/09/18

秋の探訪 八ヶ岳山麓No.202

〔キノコがいっぱい〕 9月16日、山小屋の最低気温は14度C、正午の気温が18度Cだった。秋が深まりつつあるが、まだ寒さを感じない。Hpp9140345_2山小屋周辺の林床は、いたるところにキノコが発生している。雨が多いからだろか。ここ2、3日はキノコの撮影に終始したすべてオリンパス スタイラス1sで撮影した。Hpp9150588Hpp9140336_2





   

Hpp9140386_2Hpp9150725_2


〔パスタが美味い〕
 ランチを食べに清里へ出かけた。清里へ出かけるときは、ほとんどMoRimoTo(モリモト)のパスタを食べることにしている。以前にも書いたように、私はもともとパスタは口に合わなかったので、はじめは家内を立てて出かけていた。しかし、このごろは率先してパスタにしている。MoRimoToのパスタは、実に美味い。私の舌は贅沢にできているのか、どんな食べ物でも、食べている途中から飽きてしまう。ところがMoRimoToのパスタは、途中から味が変わったかのように美味くなる。

 今日は、『ホタテとオクラのオイルベース カラスミ添え』にした。前菜は、無農薬ニンジンのスープ、自家製ハムとレタスのサラダ、Hp201609162040000
Hp_201609161426000Hp201609161425000






清里サーモンのカルパッチョ。ニンジンのスープは格別だった。前菜とコーヒー(ドリンク)付き1,500円(写真参照 ケイタイで撮影)

〔シカを観察〕 シカの展望台(シーニックデッキ)へ行くと、たくさんのシカが出ていた。舞台裏から登場するもの、左の“袖”へ隠れるもなど“ステージ”は、にぎわっていた。Hpp9160796P9160807_3
Hpp9160812珍しく大きな角のあるオスジカがいた。角が重そうな素振りだった。シカたちのパーティーか集会があるように見えた。オリンパス スタイラス1sのデジタルテレコン(600ミリ)で撮影した。

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 2016年8月下旬の森のようす 八ヶ岳山麓No.201 | トップページ | 失われた写真の神秘性…組み写真の時代 »

コメント

コメントありがとうございます。角の先が白いのは、角研ぎをしたためでしょう。なにしろ、ツノが重くて困っているようでした。王者の悩みということでようか?

投稿: Y.T. | 2016/09/19 11:43

白角のオスジカは威厳がありましたね。あの場所は次元が変わる場所です。

投稿: keicoco | 2016/09/18 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016年8月下旬の森のようす 八ヶ岳山麓No.201 | トップページ | 失われた写真の神秘性…組み写真の時代 »