« 写真展『厳寒のざわめき』は終了しました | トップページ | 2015年4月中旬の森のようす 八ヶ岳山麓No.174 »

2015/04/01

フォトクラブ彩光 写真展 4月5日(日)まで

「花の賛歌2015」 神代植物公園で開催
Hp2015dm
 フォトクラブ彩光は、年に2回写真展を開催している。クラブ内では「御苑展」と「神代展」として区別される。展示作品は、例会(月1回)で一定の基準以上に達した作品を一堂に並べ、メンバーの合議で決める。メンバーそれぞれの希望を優先するが、クラブとしての顔も作らなければならないので、必ずしも希望は実現しない。しかし、メンバーそれぞれは作品を豊富に持っているので、不本意になることはない。今期は、御苑展(2月上旬)と神代展が接近していたので、ほぼ同時に選考・決定した。神代展は、毎年、神代植物公園で春の花が咲き競うころ開催される。公園の入園料がかかるので、花を撮影にいらしたついでに、ご高覧いただけたら幸いだ。Hp2015dm_2

会 期:2015年3月31日(火)~4月5日(日)
会 場:神代植物公園 植物会館ロビー(植物公園の入園料 大人500円/65歳以上250円)

 以下にあいさつ文を掲載する

花の賛歌写真展2015 「野の花からのメッセージ」
 春が待ち遠しいのは人も野草も同じでしょう。根や種子、つぼみで寒気に耐えてきた野草たちにとって、春の温もりはひとしおうれしいと思います。  撮影とは、被写体との会話です。春は、野草たちと春の喜びを語り合いたいものです。作品は、以下の四つカテゴリーに分けて展示いたします。

   春を祝福し喜ぶ
   初夏にときめく
   盛夏を謳歌する
   秋・冬に称えあう

 フォトクラブ彩光は、野草たちの盟友として、彼女たちの末長い幸せを願っています。野草たちとの会話の一端を聞いていただけたら幸いです。 2015年3月31日 フォトクラブ彩光 一同Hp2015p4030015
Hpp7100060 私は、キバナノヤマオダマキを出展した。ローアングルから見たオダマキは星形に見える。樹木を背景にまたたく明るい星のように感じたので、タイトルを『森の一等星』とした。

 以下に作品一覧を掲載する(ポップアップ可)Hp_2

豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 写真展『厳寒のざわめき』は終了しました | トップページ | 2015年4月中旬の森のようす 八ヶ岳山麓No.174 »

コメント

yanaちゃん 様
 うれしいコメント、ありがとうございます。私は東京育ちですが、大学でスキー部に所属していたので、雪国の美しさは分かります。しかし、冬の生活の大変さはわからないでしょう。
 氷や霧氷の撮影にはスキーでなじんだ歩き方や土地勘が役立ちまし。yanaちゃん様のコメントに励まされたので、これからも撮り続けたいと思います。H.T.

投稿: H.T. | 2015/04/08 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真展『厳寒のざわめき』は終了しました | トップページ | 2015年4月中旬の森のようす 八ヶ岳山麓No.174 »