« ビールが安い!! ドイツNo.125 | トップページ | チョウに超接近 八ヶ岳山麓No.143 »

2012/09/11

第44回まちだ写好会写真展 9月17日15:00まで

宇宙への招待…コンパクトカメラシリーズ43Hp12dm_2

第44回まちだ写好会 秋の写真展
会期:2012年9月12日(水)~17日(月) 初日は13:00から 最終日は15:00まで/会場:町田市フォトサロン第1展示室(アクセスはDM参照 ポップアップ可)Hp12dmimg_0004_2





会場風景は荒川豊氏撮影Hpimg_0076_2

 私は、八ヶ岳山麓で撮影した『コスモポリタン』(写真下)を出展した。「コスモポリタ」とは「世界市民」「国際人」という意味である。一つの国家や民族にとらわれない全世界を自国としようとする人々をさす。私は、これを敷衍してコスモポリタンを「宇宙市民」として撮りたかった。

 コスモス(Cosmos)には「宇宙」という意味がある。一方、コスモスの対立語はカオス(Chaos)である。「カオス」は混沌とか無秩序という意味だ。すなわち、その対立語であるコスモス(宇宙)とは秩序と調和の実現した世界ということになる。実際、事典にはそう解説されている。宇宙(コスモス)を混沌とみるか秩序とみるか、私には難しい命題であるが、ギリシヤ哲学では宇宙は秩序あるものと考えたようだ。古代ギリシヤ人は、宇宙には秩序があると判断したのか、それとも宇宙こそ秩序の原点と考えたのか。現代に生きる我々にとって宇宙はコスモスではなくカオスのように感じるが…。Hpp8072669

 さて、私はコスモス(Cosmos)には「宇宙」という意味があることを知って以来、花のコスモスを撮るときはいつも「宇宙」のように撮りたいと考えてきた。それに加え、コスモスの花にはどこか秩序を感じる。花冠の構造と花弁の配列には整然とした表情がある。パラボラアンテナや円盤の形状は星雲のようではないか。群生したコスモス畑は、多様な星で構成された銀河のようだ。そこで常々、「コスモス=宇宙」というイメージとモチーフで臨んできたが、なかなかうまく撮れなかった。しかし、展示したこの写真が撮れたとき、やっとイメージが実現できたと思った。アンドロメダ星雲の辺縁で中心部をのぞき込んだように撮れたと思ったからだ。デジタルコンパクトカメラが宇宙に招待してくれたような気がした。 【撮影データ】オリンパスXZ-1 i.ズイコーデジタル6~24ミリ(6ミリで撮影 35ミリ判換算28ミリ) 絞りF7.1 オート スーパーマクロモード ISO100 WB晴天

参照: 「コスモスをCosmosのように撮る」

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« ビールが安い!! ドイツNo.125 | トップページ | チョウに超接近 八ヶ岳山麓No.143 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビールが安い!! ドイツNo.125 | トップページ | チョウに超接近 八ヶ岳山麓No.143 »