« 横溝屋敷のひな祭り 横浜No.59 | トップページ | ドイツより古い英国!? ドイツNo.114 »

2012/03/05

かわいい聖堂 ドイツNo.113

マックス・エマニュエル・チャペルHpp6065455

 ヴァッサーブルグの旧市街東部、イン川のほとりにマックス・エマニュエル・チャペル(Max・Emanuel・chapel)がある。それは、一軒の小さな小屋と言ってもよい大きさだ。ドイツでたくさんの大聖堂を見てきた私には、ひじょうに珍しく感じて撮影した。通行人の背丈と比べると、その規模がわかるであろう。

 この聖堂は、選帝侯マックス・エマニュエルにちなんで命名されたという。彼の前任者たちは、裁判や結婚式、戦争、旅行などでイン川から出港するとき、幸運を祈るために建造したようだ。ヴァッサーブルグは三方をイン川に囲まれているので、しばしば船で出かけたのだろう。Hpp6065449この記念聖堂は1716年に建設された。のちに洪水で破壊されたが、煉瓦職人によって再建された。聖堂内は写真のとおりだ。けっして簡易的な祭壇ではなかった。私もヴァッサーブルグ滞在の幸運を祈った。参照: 「ヴァッサーブルグの第一印象 ドイツNo.98」 「ヴァッサーブルグの表玄関 ドイツNo.110」

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 横溝屋敷のひな祭り 横浜No.59 | トップページ | ドイツより古い英国!? ドイツNo.114 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横溝屋敷のひな祭り 横浜No.59 | トップページ | ドイツより古い英国!? ドイツNo.114 »