« イワナの骨酒は絶品 八ヶ岳山麓No.127 | トップページ | 燕温泉で2011年OB会 »

2011/10/05

ミミガタテンナンショウの果実 八ヶ岳山麓No.128

オリンパスXZ-1の多彩な撮影…コンパクトカメラシリーズ37

 今年のドイツ旅行では、5台のデジタルカメラで合計29.5G(ギガ)、約6500カットを撮影した。5台とは、一眼レフが2台、コンパクトカメラが3台である。29.5Gのうち14GはコンパHpxz1pa050362クトカメラ・オリンパスXZ-1で撮影した。XZ-1は画質性能が十分なうえに、多彩な撮影に対応できる。何よりも撮影が快適で楽だ。そのおかげでたくさん撮影してしまった。それについては追って書くことにしよう。

 私は、オリンパスXZ-1が発表されたとき(2011年CP+ カメラ・映像用品ショー)、近未来の作画用カメラになると予想し、そこでドイツ語でミルトカメラ(Mild Camera 優しいカメラ)と命名した。どうも私の予想は正しかったようだ。使えば使うほどそう実感する。最近、私の周囲にもXZ-1を使う人が増えてきた。(写真上左は使用状態のオリンパスXZ-1) 参照:「私の理想的カメラ像 横浜No.54」

Hpp9251042_5 同機で1本のミミガタテンナンショウをいろいろと撮ってみた。カメラポジションとズーミング、露出モード、マクロモード、絞り値、露出補正、ストロボモードなどを選択、調節した。

望遠マクロ撮影(写真右)  一眼レフの100ミリマクロ撮影に匹敵する。このカメラのもっとも苦手な撮影だ。しかし、カメラの特性を熟知し撮影に慣れると思いどおり撮影できる。大口径レンズであるうえに近接撮影なので、ボケ味も十分活かせる。カメラはマクロモードに設定した。 【撮影データ】レンズ24ミリ(35ミリ判換算112ミリ) 絞り優先AEモード(-0.3EV F3.2 1/100秒) ISO250 WB晴天

Hpp9251011広角マクロ撮影Ⅰ  広角レンズで撮影倍率を上げる(大きく撮る)のは、一眼レフの苦手とするところだ。XZ-1はこれが得意だ。背景を広く撮り込み臨場感のある写真が撮れる。マクロモードで撮影。 【撮影データ】レンズ6.0ミリ(35ミリ判換算28ミリ) 絞り優先AEモード(F4 1/60秒) ISO320 WB晴天

Hpp9251055広角マクロ撮影Ⅱ(写真右)  このカメラのもっとも得意な撮影だ。スーパーマクロモードでは、レンズ直前1センチまで接近できるうえ、画質のシャープさは抜群だ。一眼レフではできない技である。視覚を超えた対象の本質や雰囲気を写せる。ただしストロボ撮影とズーミングはできない。 【撮影データ】レンズ6.0ミリ(35ミリ判換算28ミリ) 絞り優先AEモード(-0.3EV F4 1/25秒) ISO250 WB晴天

日中シンクロ撮影  XZ-1にはストロボが内蔵されている。露出モードをマニュアル(M)にして、絞り値やシャッター速度、ストロボの発光量を調節するとほぼ思いどおりの日中シンクロ撮影が可能だ。Hpp9251154テンナンショウだけを暗い背景に浮き上がらせてみた。デジタルカメラでは撮影結果を確認して、ストロボ光(テンナンショウ)と自然光(背景)のバランスをすぐ調節できる。 【撮影データ】レンズ7.4ミリ(35ミリ判換算34ミリ) マニュアル露出モード(F6.3 1/40秒) フラッシュ強制発光 ISO125 WB晴天

二重露出撮影  XZ-1のシーンモードの一つに「多重露出」というのがある。多重というが二重露出である。ISO感度とホワイトバランスはオートになり、Hpp9251187ピクチャーモードはVIVID(コントラストと鮮やかさが高め)に設定されるが、ほぼ思いどおりの二重撮影が可能だ。第1露出で周囲の雰囲気を生かしながら果実をピンボケで小さく写した。第2露出で果実を大きめにシャープに撮影し、果実がカメラに向かって接近してくる前後移動感(幽霊効果)をねらった。ここでも撮影結果を点検できるので、2回の露出のバランスやフレーミングなどをフィードバックできる。なお、Hpxz1pa050361撮影データは第1露出のみ記録される。【第1露出の撮影データ】レンズ6.0ミリ(35ミリ判換算28ミリ) シーンモード「多重露出」(-0.7EV F1.8 1/60秒) ISOオート WBオート (写真左は収納・携帯状態のオリンパスXZ-1)

参照:カテゴリー「カメラ」「携帯・デジカメ

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« イワナの骨酒は絶品 八ヶ岳山麓No.127 | トップページ | 燕温泉で2011年OB会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イワナの骨酒は絶品 八ヶ岳山麓No.127 | トップページ | 燕温泉で2011年OB会 »