« 理想的なアマチュアの写真活動 | トップページ | 「私が共鳴した光景」…横浜写心倶楽部 写真展 »

2010/12/06

「野の花からのメッセージ」…フォトクラブ彩光展

          写真展『柳瀬川回廊』はここをクリック

花の賛歌写真展2010Hp_dmimg_0001

 12月7日(火)から新宿御苑でフォトクラブ彩光の写真展が開催される。展示の趣旨を以下のあいさつ文で紹介する。

 生物多様性を考えるとき、もっとも身近な対象は野草ではないでしょうか。現在、絶滅の危機にひんしている日本古来の野草がたくさんあります。原因は、地球温暖化、外来種の繁殖、野生動物の食害、人間の盗掘など、さまざまです。そのようなとき、少しでも絶滅を抑えられたらと願わざるを得ません。Hp_dmimg_0002_2私たちは、日本古来の在来種に注目し、撮影してきました。その中には、昔、帰化した植物も含まれます。しかし、日本で長らく生き続けてきたことにHppc067817変わりはありません。それらの野草の気持ちになって撮影しました。野の花からのメッセージを、少しでも皆さまにお届けできたら、大きな喜びです。ご高覧いただけたら幸いです。 フォトクラブ彩光 会長 成瀬鈐一Hppc067821

 作品には、タイトル、キャプション、種名、科名、機材データなどが添えられている。春夏秋冬の順に展示され、「春を祝福し喜ぶ」「初夏のときめき」「盛夏を謳歌する」「秋冬に讃え合う」という4つの季節で構成されている。開催要項は、DM写真をポップアップしてご覧ください。Hppc067802_2 Hppc067800_2 

                                                                                                                      

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                                                                            

 なお、私はリュウキンカ(写真下左)とシモツケソウ(同右)の2点を出展した。Hpp9091536_2Hpp9091562

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 理想的なアマチュアの写真活動 | トップページ | 「私が共鳴した光景」…横浜写心倶楽部 写真展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理想的なアマチュアの写真活動 | トップページ | 「私が共鳴した光景」…横浜写心倶楽部 写真展 »