« パリの乗り合い観光バス | トップページ | ジャズパレードと双十節 横浜No.48 »

2010/10/03

爽秋の下町散策

過去から未来へ…コンパクトカメラシリーズ26

 知人に招かれて下町の散策と飲食を楽しんだ。幼少時代には台東区三ノ輪に住んでいたこともあるので、下町はなつかしい。亀有から東京スカイツリー、浅草と移動しながら、下町の過去、現在、未来を考えた。充実した一日を写真でつづりたい。

両津勘吉像 両津は、秋本治 原作の漫画に登場するキャラクター。亀有駅前交番に勤務していたというPa036250

Hppa036272_2東京スカイツリー 現在450メートルまで建設が進んだ。完成時は635メートルになる

Hppa036264_2坪庭 北千住・明日香の昼食は乙なものだった

Hppa036310浅草寺雷門 今や東京だけでなく日本の顔だ

Hppa036287本堂前の常香炉 煙を身にまとい本堂へ向かう

Hppa036295六区ブロードウエーの六芸神 江戸時代に大道芸人が集まることから始まった旧浅草六区、六芸神とはその守り神。演神、話神、唄神、踊神、奏神、戯神を指す

Hppa036303_2中村吉右衛門の手形 浅草公会堂前にある“有名人手形集”の中に見つけた。「鬼平犯科帳」を読んでいるので記念に撮影した

カフェ・ムルソーからの眺め パリのセーヌ川を思い浮かべたHppa036327Hppa036316

電気ブラン アルコール度数40%の浅草名物(リキュール)。おみやげにいただいたので、さっそく遣ってみた。Hppa036347_2軽い酔いごこちで旧き良き幼少時代を思い出した。当時は、浅草松屋の屋上に遊園地があり、父母に連れていかれるのが楽しみだった

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« パリの乗り合い観光バス | トップページ | ジャズパレードと双十節 横浜No.48 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パリの乗り合い観光バス | トップページ | ジャズパレードと双十節 横浜No.48 »