« 沈黙の森から…Summer live 八ヶ岳山麓No.106 | トップページ | イギリスぽいってどんなこと “FEEL BRITISH”            八ヶ岳山麓No.108 »

2010/09/01

ポニーハウス サラダ ガーデン                八ヶ岳山麓No.107

Hpp8305873_23種のポテトが楽しみ

 「第9回 英国王立写真協会日本支部展に出展する作品の構想を練るために蓼科高原を訪れた。テーマは『“FEEL BRITISH” イギリスぽいってどんなこと?』である。そこで、「蓼科バラクラ イングリッシュ ガーデン」(BARAKURA English Garden)が参考になるのではないかと考えた。

 宿泊先の「フォーレスト イン カラコール」で夕食をともにした方々のなかに、かつて商社マンとしてイギリスに滞在されたことがある佐藤さんご夫妻がいらした。話題は、夕食の食卓をにぎわせた野菜の話だった。ジャガイモ、ズッキーニ、ハーブなどのことだ。佐藤さん(奥さん)は国道299号線沿いの蓼科高原で農園と野菜の売店を経営している。食卓の野菜も佐藤さんの農園で収穫されたもののようだ。

Hpp8315917 翌日、「蓼科バラクラ イングリッシュ ガーデン」で撮影を終わらせてから、佐藤さんの売店「ポニーハウス サラダ ガーデン」(Ponyhouse Salad Garden)(写真下左)に立ち寄った。隣接した畑から採りたての野菜やハーブを販売している。売店は作業場も兼ねていて、佐藤さんはいろいろなハーブを組み合わせて花束を作っていた(写真上左)。家内がズッキーニを注文すると、ちょうど良いサイズのものを農園から採取してくださった。私たちは、好物のジャガイモ3種とハーブ、ズッキーニなどを買って帰った。ジャガイモは、佐藤さんお勧めの品種を含めて今までに食べたことがないものばかりである(写真右上)Hpp8305887ゆでて、塩とバターを付けて食べるのが楽しみだ。「ポニーハウス サラダ ガーデン」は、東京、静岡、名古屋、大阪などのレストランへ有機野菜を出荷しているという。

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 沈黙の森から…Summer live 八ヶ岳山麓No.106 | トップページ | イギリスぽいってどんなこと “FEEL BRITISH”            八ヶ岳山麓No.108 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沈黙の森から…Summer live 八ヶ岳山麓No.106 | トップページ | イギリスぽいってどんなこと “FEEL BRITISH”            八ヶ岳山麓No.108 »