« 地元開催がうれしい2010年CP+ 横浜No.45 | トップページ | 御苑のゆく春 »

2010/03/19

高尾山日影沢で撮影を楽しむ

神代植物公園で「フォトクラブ彩光」の写真展Hpp3174794

 3月17日、私がコーチを務める「フォトクラブ彩光」のメンバーと高尾山日影沢へ撮影に出かけた。浅春の渓流沿いには、春の花が咲き競っていた。ハナネコノメ(写真右)は終期、ニリンソ(写真下左)とヨゴレネコノメ(写真下右)、アズマイチゲは咲き始め、コチャルメルソウは最盛期だろうか。Hpp3174879_2Hpp3174804私は、どちらかというと今まで大きめの花を撮影してきたので、日影沢の小さな花は新鮮だった。彩光の親切な案内のおかげで愉快な撮影ができた。特に、小さい花の見つけ方を教えていただいた。

 

Hpp3174846Hpp3174749           

  フォトクラブ彩光は、24日から神代植物公園展示棟ロビーで「花の賛歌写真展2010」を開催する。今回は「春のときめき」「夏のアンサンブル」「秋から冬へ いろどり」の三つの季節に分けて展示する。ご高覧いただけたら幸いだ。私は、八ヶ岳山麓で撮影したミズバショウ「連れ添う」(写真下右)を出品した。(写真上左は日影沢のユリワサビ、写真上右はアズマイチゲ、写真下右はコチャルメルソウ) Hpp3174816_2

Hp10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              花の賛歌写真展2010

会場:神代植物公園展示棟ロビー/日時:3月24日(水)~3月31日(水) 9:30~16:00(アクセスは下のDMをクリック)Hphpp32302171 Hp10_3Hpp3131488_2

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 地元開催がうれしい2010年CP+ 横浜No.45 | トップページ | 御苑のゆく春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地元開催がうれしい2010年CP+ 横浜No.45 | トップページ | 御苑のゆく春 »