« オリンパスμTOUGH-8000で氷を撮る 八ヶ岳山麓No.90 | トップページ | 冬の旅〔Ⅱ〕 ドイツNo.91 »

2010/01/22

渓流は宝石箱…フォト・アルバム 八ヶ岳山麓No.91

厳冬の八ヶ岳山麓…コンパクトカメラシリーズ 15Hpp1220832

 笹子トンネルを抜けて甲府盆地に入ると、すぐ見慣れた山容が視界に入ってくる。八ヶ岳だ。近づくにつれて山麓のいろいろな生活が思い出され、わくわくしてくる。長坂インターが近くなると、そのスケールに圧倒される。裾野の広さから八ヶ岳の原型は富士山より大きかったといわれる。大噴火で八つに分かれた現在のピークの上に、富士山より大きな山があったと言われても想像できない。現在の八ヶ岳のシルエットは、私たちの壮快のシンボルだ。Hpp1220895

 氷を求めてやってきたが、ここ2日間の異常高温で氷はほとんど融けてしまった。渓流は閑散としている。わずかに残っていた氷を探して撮影した。磨かれた宝石からごつごつした原石のようなものまでさまざまだ。コンパクトカメラで気軽に撮影した結果を並べてみる。Hpp1220903Hpp1220877

Hpp1220890Hpp1220922

Hpp1230950『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« オリンパスμTOUGH-8000で氷を撮る 八ヶ岳山麓No.90 | トップページ | 冬の旅〔Ⅱ〕 ドイツNo.91 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンパスμTOUGH-8000で氷を撮る 八ヶ岳山麓No.90 | トップページ | 冬の旅〔Ⅱ〕 ドイツNo.91 »