« 国慶節…フォトレポート 横浜No.41 | トップページ | 白駒池のアニミズム 八ヶ岳山麓No.85 »

2009/10/07

フランスの新幹線TGV ドイツNo.87

緊急時に窓ガラスを割るハンマーを装備Hptgvp6097511_2

 ドイツとフランスの新幹線を紹介しよう。まずフランスからだ。とはいっても、フランスの新幹線TGVは、ドイツも走っている。軌道幅Hpp6097507_2(標準軌)はもちろん、運行システムが共通なので、ドイツの線路を走ることができる。フランスのTGVとドイツの新幹線ICE、それに日本の新幹線は、世界の高速鉄道のベスト3だ。Hpp6137894世界各地で技術プラント売り込みのライバルでもある。軌道はすべて同じだが、スピードが違う。TGVは最高時速500キロ以上、ICEとJR新幹線は400キロ以上だ。営業運転ではないが、TGVは群を抜いている。車内の第一印象は、日本の新幹線は“ビジネス特急”なのに対して、ヨーロッパでは“レジャー特急”という感じだ。これは自身の立場からの偏見かもしれない。

 私たちが乗ったのは、シュツットガルト発、フランスのパリ東駅行きだった。フランスのコルマールへ行くためにストラスブールまで乗った。2等の車内を中心にそのときのようすをレポートする。

シュツットガルト中央駅に停車中のTGV。フランスのパリ行きだ(写真上右2点)

TGVのロゴマーク(写真上左)

2等車の室内。私たちのシートナンバーは25、26だった。運行区間によって表示が変わるHpp6097514Hpp6097517

折りたたみのテーブルとカップフォルダー(写真下)Hpp6097524

各種ピクトグラフ。左は「2等」「携帯電話可」「禁煙」の表示。右は「方向指示(この先)」、「パソコン接続コーナー」「トイレ」「赤ちゃんのおむつ交換コーナー」。TGVもICEも車内でパソコンが使える(写真下)Hpp6097523_2

帰路に乗ったのは対面シートだった。窓側にデスクがたたまれていて、手前に倒して使う。デスクの裏面には4か国語で「Game pieces on sale at bar counter](英語)と書かれている(写真下)Hpp6137867Hpp6137877_2

Hpp6137892            

            

緊急時脱出用のハンマーが装備され、4か国語で「Window breaking hammer」(英語)と表示されている。ICEも同じだ。日本の新幹線にはない装備だ。国民性と国情の違いを感じる

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 国慶節…フォトレポート 横浜No.41 | トップページ | 白駒池のアニミズム 八ヶ岳山麓No.85 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国慶節…フォトレポート 横浜No.41 | トップページ | 白駒池のアニミズム 八ヶ岳山麓No.85 »