« 湖北敬神 | トップページ | 八海山ビール!! »

2009/10/25

秋深し 八ヶ岳山麓No.86

10月下旬の秋模様Hppa213555

 約一か月ぶりに山小屋に来た。標高1400メートルの高原は、晩秋の趣が濃い。不在中の最低気温は1.5度Cまで下がっていた。しかし、八ヶ岳にはまだ初冠雪がない。10月25日の最低気温が5度Cだった。

Hppa213512 10月21、22日は、プローバー’01のメンバーと八千穂自然園、霧ヶ峰周辺、北杜市の通仙峡などを撮影した。紅葉はそれほどではなかったがピークかもしれない。八ヶ岳周辺の秋模様をレポートする。

●身震い 寒風にふるえる紅葉(八千穂自然園 写真上右)

●端麗 小海の松原湖高原線沿いで(写真左)

Hppa223831_2●残秋 日の出直後の八島湿原

Hppa223890●余韻 霧ヶ峰のススキ原

●無残 駒出池にてHppa219449_2

Hppa223948_2●淀瀞 通仙峡にて

Hppa223926●瀬影 通仙峡にて

Hppa223981●錦空 通仙峡上空

Hppa223955_2●拒岩 通仙峡「弁慶の力石」

Hppa224009●威風 瑞牆山。みずがき山自然公園より

●ハロウィーン 清里・萌木の村Hppa244161 

Hppa244130●シジュウカラ 餌を催促に来ると冬も間近。背景はノリウツギの黄葉

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用は、ご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 湖北敬神 | トップページ | 八海山ビール!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湖北敬神 | トップページ | 八海山ビール!! »