« タラの芽から発想か!!? 八ケ岳山麓No.74 | トップページ | 春たけなわ 八ケ岳山麓No.75 »

2009/05/12

横浜に上陸した巨大グモ 横浜No.34

Hpp5110090開国博の目玉

 連休が終わり、一段落した開国博覧会場を訪れた。連休中は大変な人出だったようだが、5月11日の会場はがらがらだった。とりあえず、博覧会の概要を知りたいと思い、「はじまりの森」と「トゥモローパーク」「開国・開港の街」「公式記念ショップ(赤レンガ広場店)」などを見学した。Hpp5110115 ひと目、展示に派手さはないが、ステージやイベントは充実しているように思う。また、エコロジーを意識した会場設備や展示は参考になる。ボランティアだろうか、応対する関係者がたいへん親切で、一生懸命なのに好感が持てた。

 もっとも人気があるのは、フランスからやってきた動く巨大オブジェ「ラ・マシン」であろう。クモの形をしていて高さ12メートル、その動きは異様で迫力がある。Hpp5110075_3 ときどき、首を振りながら“毒液”を噴出する(写真上左)。六本木ヒルズにある蜘蛛のオブジェ「ママン」は下に潜り込めるが、「ラ・マシン」は近づくこともできない。撮影には不満だが、安全のためにはやむをえないだろう。しかし、これからしばらくは、被写体としても注目されるだろう。「ラ・マシン」のデモンストレーションは、はじまりの森で1日5回ある。(写真下はデモ終了時の形)

Hpp5110126『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« タラの芽から発想か!!? 八ケ岳山麓No.74 | トップページ | 春たけなわ 八ケ岳山麓No.75 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タラの芽から発想か!!? 八ケ岳山麓No.74 | トップページ | 春たけなわ 八ケ岳山麓No.75 »