« 春暖のイワナ 八ヶ岳山麓No.72 | トップページ | 野毛山動物園 横浜No.31 »

2009/04/14

春の息吹 八ヶ岳山麓No.73

4月13日の高原のようす…フォトレポートHpp4139960_2

 凍土が融け、土に温もりが戻ってきた。畑に石灰をまき、家庭菜園の準備をした。地表の落ち葉をかき分けていくつかの若葉が顔を出す。木の芽もはじけ、春の息吹を感じるこのごろだ。山小屋周辺の観察結果をフォトレポートする。

カタクリは一株だけ花が咲いた。残りの数株は顔を出しているので後を追うはずだ(写真左)

Hpp4130090ギョウジャニンニクは生育が早い。年毎に株が増えてきた。ユリ科ネギ属は種がまき散らされ、どんどん増える。葉を刻んでうどんの薬味にした。これが春の香りだ。(写真右)

Hpp4130063クリスマスローズは植えてから数年経つが、厳しい環境のせいか野生種のように矮小化してきた。蕾みはクマガイソウのようだ(写真左)

Hpp4139992一輪だけクロッカスが咲いた。しかし、土地がやせているので来年も咲くとは限らない(写真右)

Hpp4130078_2横浜ではチューリップはピークを迎えようとしているが、八ヶ岳山麓では連休後に咲く(写真左)

Hpp4130121_2ノイバラの若芽。棘のあるキャラクターは肩肘を張っているように見える。6月下旬、林縁でアヤメと初夏の覇を競う(写真右)

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 春暖のイワナ 八ヶ岳山麓No.72 | トップページ | 野毛山動物園 横浜No.31 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春暖のイワナ 八ヶ岳山麓No.72 | トップページ | 野毛山動物園 横浜No.31 »