« 梅の撮影テクニック 横浜No.30 | トップページ | 町の美しさを探る ドイツNo.78 »

2009/02/15

二つの写真展紹介

 今冬はたくさんの写真展にかかわっている。私は英国王立写真協会日本支部展以外に、3つの写真展に出展した。写真展は、すべて紹介する予定だが、とりあえず近々開催する2つを紹介しよう。ご高覧いただけたら幸いだ。

『花の賛歌』 フォトクラブ彩光 写真展 2009Hp09dm

会期:2月24日(火)~3月8日(日) 9:30~16:00 3月2日(月)休園

会場:神代植物公園展示棟ロビー 植物園入園料が必要(大人500円/65歳以上250円 アクセスはDM参照 クリックHp09dm_4

                                                                   

         

 私はザゼンソウの写真を出品した(写真下)。仏炎苞が、周囲のようすをうかがうウサギの耳のように見えたので、「うかがう」というタイトルを付けた。春一番に咲くザゼンソウは、その年の自然界だけでなく人間界のようすもうかがっているようだ。不穏な空気に戸惑っているのではないか。

Hppc151211_3

『感動のエチュード』 写好会MARO 第5回写真展

 メンバーそれぞれの感動を、3~4点でまとめている。作品1点1点に付けたタイトルのほかに、それをくくるテーマタイトルが付けられている。例えば、テーマタイトル『折々の詩』には、3点それぞれに「端麗」「微風」「余韻」と付けられている。『時の流れ』に対しては「影」「灯」「光」「刻」という構成だ。グループ写真展としては理想的な展示のし方で、わかりやすい。なお、私は出展していない。

会期:2月16日(月)~23日(月) 10:00~17:00 最終日は~16:00 2月17日(火)は休館

会場:海老名市民ギャラリー 第1展示室(アクセスはマップ参照 クリック

Hpmarop2162479

Hpmarop2162482_3Hp09maro_3        

                   

                            

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.      

|

« 梅の撮影テクニック 横浜No.30 | トップページ | 町の美しさを探る ドイツNo.78 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅の撮影テクニック 横浜No.30 | トップページ | 町の美しさを探る ドイツNo.78 »