« 新宿御苑で野草の写真展 八ヶ岳山麓No.65 | トップページ | 新横浜駅リニューアル 横浜No.27 »

2008/11/21

初冬の森のようす 八ヶ岳山麓No.66

「沈黙の森から」…フォトレポートHppb201154_3

 昨日の最低気温は-8度Cだった(標高1400メートル)。おそらく、今秋の最低気温だろう。日中でも0.5度Cまでしか上がらない。夕方には、秋の終わりを告げるように空が赤く染まった(写真下)。Hppb191123_3八ヶ岳の赤岳も冠雪している(写真上)。いよいよ冬の到来だ。初冬の森のようすをレポートする。なお、「沈黙の森から」は、私の自然写真のテーマタイトルだ。

Hppb206765_2カシワには、まだ枯葉が残っている。北風でカサカサ音をたて、沈黙を破る。初冬の響きである。

Hppb206741_4 イタドリのドライフラワー(実)は、行き先の決まっていない旅に出るために風を待っている。

                       

Hppb030982ズミの実は、小鳥やキツネが行き先を決めてくれる。

               

Hppb030931ホタルブクロが陽だまりで寒さに耐えていた。ミイラ(ドライフラワー)になるのを待っているのだろうか。

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 新宿御苑で野草の写真展 八ヶ岳山麓No.65 | トップページ | 新横浜駅リニューアル 横浜No.27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿御苑で野草の写真展 八ヶ岳山麓No.65 | トップページ | 新横浜駅リニューアル 横浜No.27 »