« 写真の上達に役だつ好著 | トップページ | 一眼レフとコンパクトカメラを使い分ける 八ケ岳山麓No.54 »

2008/05/02

桜とイワナ、住吉神社の祭り 八ケ岳山麓No.53

山里の春…フォトレポートHpp4305640

 川上村は、やっと春らしくなった。例年、横浜より1か月遅れで春がやってくる。しかし、10年前よりは春の訪れは早い。今、桜が満開だ(標高1100~1200メートル)。千曲川をまたぐ鯉のぼりが勢いよく泳いでいる。村祭りで住吉神社を訪れる人々の表情は明るい。この時期、村人はレタス畑の準備に追われている。私は、夕刻、イワナ釣りを楽しんだ。若芽が逆光で輝き美しかった。

住吉神社の奉納舞い(浦安と言うそうだ)。小学6年の女生徒によるもの。写真上

P4305661露店が並ぶ住吉神社境内。いかにも村祭りらしいところが気に入った

                    

                                          

Hpp4305681_6Hpp4305685_6満開の桜。樹種は不祥だが、桜にはまちがいはない

                

                

                

Hpp4305690_5 畑にマルチを張り、レタス栽培に備える

                     

                     

                    

                     

Hpp4305631_2大深山の千曲川にかけられた鯉のぼり。春風が気持ちいい

                    

                    

                    

Hpp4305746_3中型が3匹出てきた。まだ瀬には出ていないが、食い気はあるHpp4305711_3

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« 写真の上達に役だつ好著 | トップページ | 一眼レフとコンパクトカメラを使い分ける 八ケ岳山麓No.54 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真の上達に役だつ好著 | トップページ | 一眼レフとコンパクトカメラを使い分ける 八ケ岳山麓No.54 »