« イワナ釣りは最盛期 八ヶ岳山麓(信州)No.35 | トップページ | シカに1勝5敗 八ヶ岳山麓No.36 »

2007/07/06

写真とは何か

“Photo is”10,000人の写真展2007

 東京ミッドタウンホールで開催されている『“Photo is”10,000人の写真展2007』を鑑賞した。富士フイルムイメージングが主催した写真展で、Hp07p7078952_2 10,568人の作品が一堂に展示されていた。「あなたにとって写真とは?」と いう問いに対する答えである。個人的な体験はもちろん、好きな被写体、テクニカルな作品、正攻法の写真論的な答えまで、実に多様である。日本写真家協会(JPS)が協力した『“Photo is”小学生の眼』と、全日本写真材料商組合連合会(営業写真館)が協力した『“Photo is”家族の絆』もすばらしかった。写真展としてはもっとも大規模なものであろう。

 私も昨年に引き続いて出展した。今年は、ドイツのシュツットガルトで撮影した金色像の写真である。宙を飛ぶようなポーズは躍動感があり、飛躍するドイツの栄光を感じたので、「Photo is Glory(栄光)」というタイトルを付けた(写真上)。できればカメラで人々の栄光をたくさん写してみたいと思う。

Hp06p7078949  昨年は、フランスのコルマールで撮影したスナップ゚を出品した。犬を介してフランス人カップルとの間に流れた暗黙の共感を写したもので、「Photo is コミュニケーション」というタイトルを付けた(写真右)。写真家と被写体との間に共感や意志の疎通があったら、世間はもっと愉快になるのではないか。

 東京会場展は7月8日(日)17:00まで開催されている。その後、福岡、広島、大阪、名古屋、札幌、仙台で開催される。詳細は、http://photo-is.jpへアクセスしてください。

『豊田芳州のTheme』に掲載された写真と文章は、著作権法で保護されています。無断使用はご遠慮ください。All pictures and writings on this blog are copyrighted.

|

« イワナ釣りは最盛期 八ヶ岳山麓(信州)No.35 | トップページ | シカに1勝5敗 八ヶ岳山麓No.36 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イワナ釣りは最盛期 八ヶ岳山麓(信州)No.35 | トップページ | シカに1勝5敗 八ヶ岳山麓No.36 »