« 虫眼鏡のように自然観察ができる | トップページ | ミュンヘンのスープ屋 ドイツNo.24 »

2006/08/30

吹き出す会 写真展

写真への情熱を吹き出すHpp5309835

 『吹き出す会』とは、代官山フォトサロンに集まる写真家有志が作った写真クラブである。「吹き出す」には、「風が吹き始める」という意味のほかに、「内にあるものが勢いよく外に出る」「草木の芽が勢いよく出る」「こらえきれずに笑い出す」などの意味がある。私たちは、内面にたまった写真への情熱を発散し、写真の芽を発芽させ、たくさん笑って健康になるようにと会の名まえを付けた。

Hpp5309891_1  この写真展では、会員それぞれの得意、挑戦、試行などが展示されている。作品は展示されて、はじめて息づく。自身から吹き出すことが大切だ。私もドイツの写真、「天界」(写真上)と「地界」(写真左)の2点を出展した。ご高覧いただけたら幸いだ。

◆会場:葺手ギャラリー  Tel 03-3431-8001 (場所はマップをクリックしてください) ◆日時:8月31日(木)~9月29日(金) 10:00~18:00 http://www.fukide.jp/guidance/index.html

Hpp8300739 2_2

|

« 虫眼鏡のように自然観察ができる | トップページ | ミュンヘンのスープ屋 ドイツNo.24 »

コメント

「吹き出す会」の命名と解説 楽しく 拝見しました。
他に例を見ない ユニークな名前と 思いますが
説明を受けると メンバーそれぞれの持ち味を表現した
素晴らしい名前だと 納得いたしました。
特に 笑いを堪えて 吹き出すは 教室の雰囲気を 良く
捉えていて 最高です。
 早速 HPに会の名前を記載して、体裁が整いました。

投稿: シャトール | 2006/09/02 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虫眼鏡のように自然観察ができる | トップページ | ミュンヘンのスープ屋 ドイツNo.24 »